スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備前堀灯篭流しで灯篭流してきた

下市商店街の入り口にある やきたてMOGU-MOGUのおかしやさん(私はもぐもぐさんと呼んでるけども)で
備前堀で灯篭流しをしているお話をお聞きしました。
おおう。私、名前しか聞いたことがなかった。
灯篭は商店街でも売ってるけど、手作りでもOKとか。
手作りか・・・
ふと手元の あさみや さんでごそっと購入してきたマスキングテープを見やる。
よし、いくかぁ・・・・で、灯篭ってどうやってつくんの?



いくつか「流し灯篭」で検索してみて、作れそうな形で決行。



DSCN6754.jpg
まず紙パックの表面をはがします。
カッターでスミの方をちょいと傷つけて、びゃーっといっちゃって。



DSCN6755.jpg
んで、窓を作る。
紙パックはそんなに透過が期待できないからね。



DSCN6757.jpg
ここでマスキングテープ登場。
内側から貼ってみた。
外側は粘着むき出しになってるので扱い注意。



DSCN6763.jpg
固形燃料(ろうそく)をセットして、現地ではチャッカマンやらかす予定!
土台として発砲スチールトレイをセットしてみた。






さていざ現地へ出陣!どんなかんじかな~。






DSCN6764.jpg
灯篭を流すための仮設橋が架かっていました。
およ、なんかみんなの持ってる灯篭立派だなあ^^;



DSCN6846.jpg
仮設橋を反対から覗くとこんなかんじ。



DSCN6765.jpg
こんなファンシーな作りだけど、いいだろうか、いいだろうかヽ(;・ー・)ノ
銷魂橋から様子を見つつちょっとおろおろしてたのは内緒(笑)



DSCN6768.jpg
みんなが流す灯篭はゆらゆらそよそよ川を流れてゆきます。
いい風景だなあ。



DSCN6772.jpg
んじゃそろそろ観念して我々もやりますか、やられますか。
ろうそくを灯したら、なんとなくいい感じに見えてきた(笑)



DSCN6773.jpg
おし、行けっ!思いのほか流れが速い!



DSCN6783.jpg
というわけで写真がこんなザマに(笑)
私は写真を諦めて、同行のSに託す。んで自分は流れるさまを追っかけて見学。



DSCN6803.jpg
地道に流れています。
転覆の心配はなさそう。



DSCN6840.jpg
皆さんの立派な灯篭との比較。
大きさ、派手さでは負けております。
来年はもうちょっと大きくて派手なのを作ってみたいな。



DSCN6843.jpg
川の周囲をお坊さんがお経を唱えながら歩いていました。
そうよね、ご先祖様またねのイベントだものね。
んで、橋の上には竹の灯篭がありました。早い時間にこれば全部灯ってるのが見れたかな?



DSCN6845.jpg
川があって、人が集まって、できること。
ぶっちゃけ灯篭の回収とか大変だと思うのです。




てなもんで、灯篭流しは無事すみましたとさ。
来年はあなたも灯篭作って流してみないか!
夏休みの宿題にするのは・・・流しちゃうと難しいかな?
現物ないと駄目かな(笑)
作成するときのカッターの扱いは慎重に!
大人に相談してからやりましょうね。
スポンサーサイト
ツイッター
構成員がそれぞれさえずってるよ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Author:風来坊商店黒子
風来坊商店店主黒子です。
実店舗の稼働状況をリアルタイムでお知らせします。
気まぐれな当店をご利用の方はチェックしてからご来店くださいませ。



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。